10月に入り一気に秋模様ですね。
気温も下がり確実に冬に向かっていることを実感するこの頃です。

この季節になると花壇の花がだんだんさびしくなってきます。

1年草は夏の花から来春へ向けてパンジーやビオラに植替えの時期です。

そこでこの季節花盛りのおすすめの宿根草をご紹介します。

何年か前からいろいろ種類がででますが、セージの仲間のサルビアです。

☆サルビアアズレア☆・・・英語で"azure"は,「空色(の)」という意味です。
青色系のサルビアは数多くありますが、このサルビア・アズレアが青を代表する品種です。
澄んだ空色の小花がたくさん咲き鮮やかで 目を引く美しいサルビア。
よく伸びるので 夏までに何回か切り戻すと姿良く花をつけます。
img55726181アズレア

☆サルビアミニアータ☆・・・春から秋にかけてチェリーレッドの美しい花を咲かせます。
葉も照葉で非常に美しい形をしています。
セージにはめずらしく葉っぱも楽しめる品種です。
ビビットな赤が秋の花壇のポイントになりそうです。
ミニアータimageミニアータ





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。